Ashiya GRASS

グルービィー・ディッシュ グラス

*

サンボアのインベロ3

      2011/11/29

サンボア私が高校生の頃、まだ今のようにいろんな味のドレッシングは家庭には普及してなかったと思う。(我が家だけかもしれないが)

とくに酸っぱいものって、好んで食べたりもしなかった。

ましてや、カレーの付け合わせのキャベツに
こんな酸っぱいドレッシング…..。

とにかく残さず食べないといけない・・・
ただそれだけを考えながら食べた。

 
インベロ初体験の感想は、決して美味いとは思わなかった。

ただ、おこづかいの少ない学生時代に
1杯250円のカツカレーは空腹を満たすには
十分にありがたい食べ物だった。

あれをカツカレーと呼ぶことを拒む人も多いとは思うが。

 
その後、数日が経過し、
決して美味しいとは思わなかったのに
妙にインベロが食べたくなる。

他にも食べるものはいろいろあるのに、
あの緊張感の中でなんか食べたくなる。

あの辛ーいルーと、卵で包んであるご飯と
酸っぱーいドレッシングのかかったキャベツが
一緒になったところを食べたくなる。

まだ禁断症状が出ていることに気づいていなかった。

 
鍵っ子だった私は、週に2回くらい行くようになる。
すでに中毒患者になっていた。

そして最後にサンボアに行ったのは
’86年前後だったと思う。

すでに社会人になっていた私は、怖々ドアを開けると
相変わらず「ジロリ」と睨みをきかす。

サンボアのおばちゃん似の女優すかさず

 「おばちゃん久しぶり。
  社会人になったけどいい?」

っていうと、

 「あぁ、あんたか、入り。
  どこ就職したんや」

 「いや、しょむないとこ」

と私が答えると

 「仕事にしょうむないも何も無い、
  隣の芝は青い、っちゅうてな…….」

と、ありがたい説教を今でも思い出す。

それがおばちゃんとの最後の思い出。

 ※右の写真は、映画「ジョーイ」のクライマックスのワンシーンなのだが、
  そのおばちゃんによく似てるので載せてみました。

 
最近聞いた話だが、おばちゃんは不良を更生させたと
西宮警察から表彰されたらしい。

 
次回、最終回。

The following two tabs change content below.
松本勇二(グラスマスター)
高校時代から通い続けていた芦屋サウザンドビルにあった隠れ家的ピザハウス「グラス」。20代中頃に脱サラして当時のオーナーから引き継ぎ、新生「グルーヴィーディッシュグラス」として現在に至る。
松本勇二(グラスマスター)

最新記事 by 松本勇二(グラスマスター) (全て見る)

 - インベロ, サンボア, 日記, 食事

  関連記事

明日はお鍋

だんだん季節感が出てまいりました。 明日のお休みは、晩ご飯にお鍋をして、シャベリ …

ホワイトバレンタインデー

今朝は、朝早くからJR尼崎近くの病院に家族を連れて行かなくてはならず、 雪で道が …

今回のキーワードは気力か?

昨日、入院している親父に頼まれた物をもっていったら、自分で工夫を凝らして一日3セ …

同窓会イメージ
50歳の同窓会

この秋に県芦36回生50歳の同窓会をしようという意見が多数よせられた。 聞くとこ …

no image
バタバタやけど気分爽快

今日は早く起きて、換気扇を分解、モーターを外し、モーターも分解 そして、、、 T …

松尾大社の商売繁盛のお札のおかげか

昨日は5時オープンして間もなく、北口カレーのお客さんが二人続けて来てくださいまし …

縁って、繋がってるな〜

昨夜、北口カレーを食べに初めてのお客さんがやってきた。 いつものように、サンボア …

日焼け

昨日、プールから帰って来た息子を見ると、顔も首周りも背中も真っ赤っかだった。 今 …

パリパリの手羽先

昨日の晩ご飯に「パリパリの手羽先」を揚げてもらった。 以前よく行ってた深江の家庭 …

健康一番

良い笑顔、良い気付き、良い感謝。 健康でなかったら “良い” のレベルを上げれま …